So-net無料ブログ作成
検索選択

20日移動平均線は上昇基調です。

昨夜の取引のエントリーのポンド/円は142.94円で、ショート優勢の展開となりました。


日足のローソクチャートでは、緩やかな上昇トレンドが長く続いてから、大きい陰線に続けて陽線が収束するはらみ線で、過去4時間の中に酒田五法の上げ三法の兆候が見えます。


ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σを天井に高い価格帯でもみ合いしていますが、少し前に値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の下限が見えてきます。


下値は一目均衡表の転換線や20SMAがレジスタンスラインとして推移しています。


単移動平均から考えてみると下落状況にあります。


短期平均線が20日移動平均線より下部で推移しており、短期平均線は緩やかな下降基調で20日移動平均線は上昇基調です


過去の結果から判断すると、エントリーした方が良いかどうか迷います


ストキャスでは、売られ過ぎ圏で推移したことで、引き続き底値を試すチャートが見えてくるでしょう。


とりあえずあれやこれや迷わずエントリーだと。


昨夜の取引のポンド/円はそうとう方向性が乏しいので今週は厳しい相場になりそうです。



nice!(0) 

短期ボックス相場の高値が見えてきます。

昨夜の取引のエントリーはEUR/JPYが一時高値124.8円まで上昇し、その後122.35円まで売られ、三兵を示して不思議なチャートを形成しました。


ローソク足が陰転したことで、短期ボックス相場の高値が見えてきます。


5分足のローソク足から考慮してみると、激しい下降基調が少し続いてから、終値が陽線の真ん中あたりまで近づいたかぶせ線で、過去3時間の中に酒田五法で言うところの三川らしき兆候が見えます。


SMAから予測してみるとはっきりと下降相場にあります。


20日平均より10日平均が上部で推移していて、10日平均は明らかな上昇トレンド、20日平均ははっきりとした下落基調です。


昨日までの経緯を思うと、そのときはあーだこーだ心配せずに取引でいってみようと。


スローストキャスで判断すると、50%以上の水準で%Kが%Dを越えるところで、ゴールデンクロスがもうすぐきそうです


そのときはあーだこーだ心配せずに取引でいってみようと。


ロスカットされないようにチャートの管理だけはしっかりやって、建て玉をキープしていきます。



nice!(0) 

多少買われ過ぎだったのではないかと思いました。

朝の取引のオープンはポンド円が一時145.58円まで上昇し、その後は143.14円まで売られ、多少買われ過ぎだったのではないかと思いました。


再び新値足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるかどうか要注意です。


あいかわらず、短期移動平均線をレジスタンスラインに高値圏でもみ合いしていますが、再びローソク足が陽転したことで、長いレンジ相場の底値が視野に入ってきます。


移動平均から予想するとはっきりと上げといえます。


長期平均より10日平均が上で維持していて、どちらも激しい上げ基調です


過去の経緯から考慮すると、こういうチャートは勢いで取引をしてみようと。


ストキャスティクスで考えると、50%より上の辺りでSDが%Kをクロスする直前で、陽転の様相です


こういうチャートは勢いで取引をしてみようと。


FX業者に自動決済を受けないように相場のウォッチだけはしっかりやって、持ち玉を保ち続けていきます。



nice!(0) 

こういうチャートは反射的にエントリーでOKだろうと。

昨夜のオープン米ドルが高値94.33円まで上昇し、若干売り時の感がありました。


再び終値が陽転したことでレジスタンスを維持するか注目しています。


下値は一目均衡表の分厚いクモや短期移動平均がレジスタンスラインとして動いています。


移動平均線で傾向を確認してみると明らかな上昇状況です。


20日平均線より短期平均線が下で維持していて、両平均線とも緩やかな下げ気味です


過去の経験を考慮すると、こういうチャートは反射的にエントリーでOKだろうと。


ストキャスティクスから予想すると、50%より下で陰転しているので、陰転して、すぐに出た足の始値が取引の機会です。


こういうチャートは反射的にエントリーでOKだろうと。


無理して底値を意識しすぎて、損失になるような建て玉にだけはならないように気をつけたいと思います。



nice!(0) 

50日移動平均線は緩やかな下落基調です。

朝の取引のエントリーはUSD/JPYが高値93.96円まで上昇し、かなり買われ過ぎの感がありました。


30分足のローソクチャートから判断すると、激しい下落基調がしばらく続いてから、前の終値から大きく下落した出会い線で、過去3時間以内にヘッドアンドショルダーに見える様子が伺えます。


あいかわらず、一目均衡表の厚いクモを天井に高い価格帯でもみ合いしていましたが、再び値足がゴールデンクロスしたことで天井を維持できるか注目しています。


ひきつづき、短期移動平均を抵抗線に高値圏でもみ合いしていますが、終値が陽転したことで、短期レンジ相場の底値が見えてきます。


移動平均で傾向を見てみると明らかな下落状況と読めます。


10日平均線が50日移動平均線より上部で維持しており、10日平均線は激しい上げ基調で、50日移動平均線は緩やかな下落基調です。


取引の成績を思うと、あれやこれや悩まず取引でOKだと思いました。


ストキャスティクスで予測すると、50%以上でゴールデンクロスしているのでゴールデンクロスして、その次に出た足の始値が絶好のタイミングです。


あれやこれや悩まず取引でOKだと思いました。


必要証拠金の管理だけはきちっとやって、自動決済されないように持ち玉をキープしていきます。



nice!(0) 

短いボックス相場の下値が視野に入ってきます。

朝の取引はオープンからポンド円は144.46円の値をつけており、売られ過ぎの感がありました。


1時間足のローソク足から考えると、はっきりとした下落基調が長く続いてから、大陰線の後で陽線が収束するはらみ線で、過去2時間の中に三法に見えなくもないチャートが見えます。


少し前に値足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の下値が視野に入ってきます。


一目均衡表の薄いクモをレジスタンスに高い価格帯で推移していましたが、終値が陽転したことで、長中期レンジ相場の安値が視野に入ってきます


今までの実績を判断すると、このチャートはあーだこーだ迷わずオーダーでOKだろうと


ボリンジャーバンドは1σ圏辺りに突き抜けたものの、一目均衡表のクモの抵抗線によって力が強まった様子といえます。


このチャートはあーだこーだ迷わずオーダーでOKだろうと。


朝の取引のポンド円は勢いがないので今月は難しい展開になりそうです。



nice!(0) 

過去2時間中にに酒田五法で言うところの三空叩き込みのような足があります。

朝の取引はマーケットインからユーロ円相場は123.71円の値をつけており、かなり買われ過ぎだったのではないかと思いました。


30分足のローソクチャートから予測してみると、明らかな上昇基調が続いた後、大きな陽線の後に大きい陰線が現れる切り込み線で、過去2時間中にに酒田五法で言うところの三空叩き込みのような足があります。


再び終値が陰転したことでサポートラインを突破できるかどうか注目です。


一目均衡表の基準線を支持線に安い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前に新値足が陰転したことで、長いBOX相場の天井が見えてきます。


先週の成績から判断すると、とりあえずあれこれ心配せずにオーダーをしていってみようと思いました。


スローストキャスティクスから予想すると、50%より下でデッドクロスしているのでデッドクロスして、すぐに出た足の始値がエントリーの機会です。


とりあえずあれこれ心配せずにオーダーをしていってみようと思いました。


これから以降のレートの動きは細心の注意が必要です。



nice!(0) 
FX
  • 無料SEO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。