So-net無料ブログ作成
検索選択

多少売り時の感がありました。

昨夜のオープンのEUR/JPYは114.866円で、多少売り時の感がありました。


1時間足のローソクチャートから考慮すると、はっきりとした上昇気味が長く続いた後、終値が陽線の中腹付近まで近づいたかぶせ線で、過去3時間中にに酒田五法の三空叩き込みに見えなくもない足が伺えます。


ひきつづき、一目均衡表の薄いクモをサポートに低い価格帯で推移していますが、再びローソク足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。


あいかわらず、一目均衡表の分厚いクモを底に安値圏で推移していますが、少し前に新値足が陰転したことで、短いBOX相場の上限が見えてきます。


移動平均線で兆候を見てみるとはっきりと下落状況にあります。


20日移動平均線より10日平均が下部で維持していて、10日平均は下降基調で、20日移動平均線ははっきりとした上昇基調です。


今までの結果から考えると、こういうチャートはあれこれ悩まずオーダーをして大丈夫だと。


ストキャスティクスで予測すると、50%より下の水準で%Kが%Dをクロスする瞬間で、陰転がもうすぐきそうです。


こういうチャートはあれこれ悩まずオーダーをして大丈夫だと。


とりあえずマイナスにならないうちにタイミングを図って決済するつもりです。


FX比較
【FX比較なら】あなたに合った口座をFX比較して探す!
http://www.fxh.jp/


nice!(0) 

nice! 0

FX
  • 無料SEO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。