So-net無料ブログ作成
検索選択

売買した方が良いかどうか心配になってしまいます。

昨夜のエントリーはユーロ/円が高値115.203円まで上昇し、若干買われ過ぎの感がありました。


一目均衡表の転換線を抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていましたが、値足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を維持するか慎重になっています。


30分足のローソク足を見てみると、明らかな暴騰が長く続いてから、終値が陽線の中腹あたりまで下落したかぶせ線で、過去2時間中にに酒田五法で言うところの黒三兵に見えなくもない傾向があります。


移動平均線で傾向を見てみるとはっきりと下降トレンドと読めます。


長期移動平均線より5日平均が上で推移しており、5日平均ははっきりとした上昇トレンドで、長期移動平均線は下落気味です。


今までの結果を考慮すると、売買した方が良いかどうか心配になってしまいます。


スローストキャスで判断すると、50%より上で陽転しているので、陽転してから出たチャート足の始値が絶好のタイミングです。


今回はあーだこーだ心配せずに売買でいこうと。


無理して天井を意識して、含み損になるようなポジションにはならないように注意します。


FXの殿堂
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/


nice!(0) 

nice! 0

FX
  • 無料SEO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。